ジェルネイルとは

☆★ジェルネイルとは★☆

 

ジェルネイルとは水あめ状のジェルを爪に乗せて、UVや、LEDライトで固めて作る人工爪です。 爪の補強はもちろん、様々なデザインのツヤのあるネイルを楽しめます。

ジェルネイルの上からマニキュアを塗りかえることも出来ます。

また、ジェルは臭いもほとんどないため、独特のにおいがするスカルプチュアネイルは苦手、という方でも楽しむことができます。

伸びた根本だけを埋めるお直し(フィルイン)もできます。 ※ジェルの浮き具合など、状態によってはフィルインできない場合もあります。

☆★こんな方にオススメ★☆

 

●爪が弱い・薄い ●二枚爪のケアがしたい ●爪を噛む癖がある ●ツヤのあるネイルを楽しみたい ●マニキュアを塗りなおすのが面倒

☆★ジェルネイルの種類★☆

 

ジェルネイルには大きく分けて『ソフトジェル』と『ハードジェル』の2種類があります。 『ソフトジェル』と『ハードジェル』の違いは、仕上がりの柔らかさ・硬さ、ジェルをオフする際の手順の違いがあります。

South Breezeでは主にソフトジェルを使用しています。

ソフトジェル

<メリット> ●柔軟性に優れているため、自然な仕上がりになる。 ●ジェルをオフする際は専用のリムーバーを使用すれば簡単に落とせる。 ●ジェルの定着をよくするためのサンディング(爪の表面に傷をつける事)を、最小限に抑えられる。

<デメリット> 硬さがないので、長さを出すのは1・2mm程度しかできない。

ハードジェル

<メリット> ●硬さがあるので衝撃に強い。 ●長さを1cm以上出すことができる。(自爪の長さによっては1cm以下しか出せない場合もあります) ●アセトンで溶けにくいので長さだしし部分を次回も使用できる。(浮き具合によって残せないこともあります) ●ソフトジェルに比べるとツヤ感が高い。

<デメリット> ●ジェルの定着をよくするためのサンディング(爪の表面に傷をつける事)を、しっかり削る必要がある。 ●ジェルを完全にオフする際は削り落とさなくてはならない。

☆★よくある質問★☆

 

●UVライトを手に当てても日焼けやシミになったりしませんか? ↓  ↓  ↓  ↓

日焼けやシミの原因は紫外線B波によるものですが、ジェルネイルで使用するUVライトはB波よりも弱い、 A波の紫外線ですので、日焼けやシミの原因になる事はないと言われております。

ただし、重度の紫外線アレルギーの方は、症状が出てしまう場合も考えられますので、事前にご相談ください。

紫外線が気になる方のためにUVカットグローブもご用意してありますので、お気軽にお申し付けください。

●どれくらい持ちますか? ↓  ↓  ↓  ↓

個人差がありますが、約3~4週間ほど楽しむことができます。

ただし、水仕事や指先を使うお仕事が多い方、プール・サウナ・ホットヨガなどの多湿な場所に多く居る方、 爪が極端に乾燥している方などはジェルが剥がれやすくなる可能性があります。

爪がカビるって本当ですか? ↓  ↓  ↓  ↓

ジェルが浮いた状態で長期間放置するとカビが発生する場合があります。

原因としては、汗や手洗い・入浴等で自爪とジェルの隙間に水が入った状態で、 水分の蒸発をジェルが妨げてしまうことにより、爪の表面に水分がとどまってしまうことで起こります。

ジェルが浮いてきたと感じたら、なるべく早くサロンに行くか、ジェルリムーバーでオフしてください。

応急処置としてドライヤーの冷風などで水分を飛ばすのもよいかと思います。

当サロンが主に使用するジェルネイルについてご紹介します

二枚爪にお悩みの方や爪が弱く折れやすいという方、マニキュアよりも長持ちして見た目も綺麗なネイルを楽しみたいという方は、綾瀬にある「South Breeze (サウスブリーズ)」のジェルネイルをお勧め致します。
ジェルネイルにはハードとソフトの2種類があり、ハードジェルにおいてはソフトジェルよりも硬い性質を持っている分、お爪の長さ出しなどによく使用されています。ソフトジェルはハードジェルと反対で柔らかい性質を持っていますが、オフの際に爪を必要以上に削ることをしないため、お爪が薄い方も安心してご利用頂けます。ジェルネイルに関する詳細はこちらのページをご覧ください。